中古ダンプ販売の横浜トクソー

中古ダンプ販売:電話問い合わせ

タンクローリーの消防名義変更

ホーム > タンクローリーの消防名義変更

タンクローリーの消防名義変更

当社にてタンクローリーをご購入後、消防の名義変更に必要な書類や申請方法についてご紹介いたします。必要な書類や手続き方法は地域や管轄消防署によって異なる場合があります。
ご不明な点は当社までお問い合わせください。

消防名義変更とは

危険物を運搬するタンクローリーは、消防法上、移動タンク貯蔵所といいます。
移動タンク貯蔵所の設置場所や所有者を変更する際は、消防署に届け出る必要があります。

必要書類

・危険物貯蔵所変更許可申請書(指定フォーマット有り)
・危険物貯蔵所譲渡引渡届出書(指定フォーマット有り)
・譲渡証明書
・委任状
・設置場所配置図
・運搬危険物の試験書類
・移動タンク定期点検書類
・変更前の 完成検査済証
・変更前の 変更許可証・設置許可証
・タンク検査済証
・安全装置機能検査済証
・設置許可申請添付図書
※必要書類は地域や管轄消防署によって異なる場合があります。
※購入時に受け取った消防書類は、上記に記載の有無にかかわらず、すべて保管しておきましょう。

申請方法

変更許可申請に関わるすべての書類が揃い次第、管轄の消防署の予防課に申請を行います。
書類は、正(消防署用) 副(設置者用)の2部を作成します。
副をコピーして正を作成します。
申請手数料は13000円です。
申請時に消防署より必要書類や不足書類の案内があります。すべて揃えましょう。
全ての書類が揃い問題ないと判断されれば、約3週間ほどで変更許可証が発行されます。

完成検査

変更許可証が発行され次第、タンクローリーを申請場所に設置することが可能となります。
設置を行ったら完成検査を申請します。
申請の手数料は6500円です。
完成検査では、書類と車輌との差異の有無を確認します。
消火器の使用期限や、装備品の有無・使用の可否を事前にチェックしておきましょう。
車輌や装備に問題がなければ、約1週間ほどで完成検査済証が発行されます。

タンクに積載する内容を変更する場合や、車両が一時抹消中の場合、車両の構造変更や、車検の取り直し等が必要な場合があります。
その際は、必要な消防書類が変わったり、申請時に記載内容の変更が必要な場合があります。
ご不明な点がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。